ユタニタユタニ

沼より海

ライブに託けて服を買ってしまう

いわゆる「参戦服」の話です。

しかし、若者が張り切ってネットで披露するような、非日常的な“晴れ着”ではなく、自分で稼ぐ身ともなると、普段でも着回せるというのが重要な決め手となります。

特に私のような横山担の場合、自担のメンバーカラーが黒なので、完全に仕事着と共有できます。

というか、仕事に行く格好でライブに行けばいい、ということになってしまいます。

 なにそれつまんない(>_<)

 という訳で、家には黒い服など山のようにあるにもかかわらず、ライブに託けて、また黒い服やアクセサリーを買ってしまうのです。

先日リサイタルに向けて買い物に行った際、私があまりに黒いものばかりを見ているので、店員さんに「黒が好きなんですか?」と聞かれたのですが、ただ「え、ええ」と愛想笑いを返すことしかできませんでした。

 

この夏、私はリサイタル以外にも行くイベントがあります。

「ガムシャラ!サマーステーション」です。

ジャニーズJr.にはメンバーカラーがないので、ライブに行くときの服装はちょっとよそ行き、くらいにしか気を遣わないのですが、今回はチームごとにイメージカラーがあります。私が応援している覇は黄色です。

 これは黄色いものを着て行くべきでは!!!

 エイターの悪い癖*1です。でも、思いついてしまったら実行しないと後悔しそう。

ということで、私はまたライブに託けて服を買いに行きました。

 

ライブのとき目につくのは上半身だけなので、トップに色を持ってくるのが妥当です。

さらに私は寒がりの汗っかきというわがままボディーの持ち主なので、着脱できるものが理想です。

これはカーディガンだね!

ふと見回すと、黄色いカーディガン着ている人多くない? もしかして流行ってる?

ならすぐ見つかるだろうと、まずは庶民の味方・ユニクロへ。

ない。

続いて、いつも行く職業婦人御用達的な店をいくつか回りますが、ない。

そこで意を決して、若い人向けと思われるプチプラなお店が集まったビルへ行ってみると、あるわあるわw

そうか、流行りものは安く買うのか! すごく合点がいきました。

 

しかしながら安かろう、悪かろうというイメージが拭えず、色が……素材が……ボタンが……と、なかなか決められない(ユニクロはいいんです、ユニクロだから)。

実は、前述の黒い服を買ったお店もこのビルにあるので行ってみると、ありました、黄色いカーディガン。色もいいし素材もいい。新入荷品なのでセール価格ではなかったのですが、それでも充分お買い得なので買いました。

もし先日「自担のメンバーカラーが黒で……」とか答えていたら、担降りしたと思われるところでしたね。(ない)

*1:色に対して過剰反応する。ジャニオタ随一では?