読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユタニタユタニ

沼じゃなくて海

「関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!」長野2015/8/9夜・サバイバル編

コンサート

陸の孤島・長野県M-WAVE(最寄駅から徒歩1時間)へ行ってきました。

このエントリーは、主に交通事情の顛末です。

 

ライブ本編についてはこちら。

 

tayutani.hatenablog.com

 

友人と東京駅で待ち合わせたのですが、打ち合わせもしていないのに、お互い歩きやすいスニーカー着用。前日は帰りの交通が混乱して、駅まで歩いた方がいいかもしれないという情報をそれぞれキャッチしていたのです。

地下で今半のお弁当を買って新幹線乗車。このころはまだ観光気分だった……。

 

新幹線で長野駅に着いたのは13時過ぎ。シャトルバスは1、2台待てば乗れるかな? という人の数だったのですが、前売りだと往復1000円だったのに当日だと片道700円という値段設定に、2人で割り勘すれば数百円の差ということで、タクシーで会場に向かいました。

車内で運転手さんに昨夜の様子をお聞きしますが、なかなかの混乱ぶりだった様子。お客さんを乗せたいはずの運転手さんが、「帰りの新幹線の時間があるなら、歩いた方がいい」と言うほどでした。

 

14時前くらいに会場に着くと、まず視界に飛び込んで来たのはグッズ列。でも並んでみるとそこまででもなく、30分ほどで買い物を済ませました。

 

16時半の開場までだいぶあるので、帰りのタクシー乗り場と、1軒あるはずと情報のあったコンビニを探しに行きます。

コンビニでもしもの場合に備えて栄養調整食品(カ〇リーメイト的なの)と、氷の入ったカップに自分で注ぐアイスコーヒーを購入。最近のコンビニって便利ですね。このアイスコーヒーにどれだけ救われたか。カフェインて偉大。

徒歩で帰る場合の道なども確認して戻ってくると、昼の部が終わったところのようで、お客さんが出てきていたのでそれを眺めていたのですが、いつまで経っても途切れない。最後の人が出てきたのは、おそらく終演から1時間後くらいでした。

これは規制退場に引っかかったら危ないので、アンコール後の挨拶くらいで離席しようということに。出口がどうやら1つしかないようなので、時間がかかるのでしょうか。

ちなみに会場周辺は腰掛けるところがまったくないので、みんな芝生の上に座っていました。木陰なら風もあってそんなに暑く感じませんでした。レジャーシートがあればもっとくつろげたな(くつろがなくていい)。

 

そんなこんなで開場。外にいても仕方ないのですぐ入ったものの、中も蒸し暑いぜ。

 

~ ~ ~

 

本編終了するやすぐ荷物をまとめ、アンコール曲後、最後の挨拶を聞きながら退席。ちょうど会場を出るくらいで規制退場のアナウンスが聞こえ始めたのでぎりぎりセーフだったかと。

 

タクシー乗り場に着くと、嘘みたいな行列が。みんなアンコール捨てて出てきたんだねえ。でもまだ20時ジャストくらい。新幹線は終電の22:08なので、歩くとしても20:40過ぎでも間に合うのでとりあえず並びます。

「タクシーは最大2時間待ち。バスの方が早い」とやたら言いに来るスタッフがいるのですが、具体的にバスは何人待ちなんだよっていう肝心なことがわからない。確かにバスは途切れなく次々とお客さんを乗せて走っていくので早いような感じもする。でも、たとえタクシーに1000人並んでいたとしても、バスは1万9000人並んでいるってことだし、我々はそれでも列の前の方なので、このままおとなしく並ぼうと自分たちの選択を信じます。

タクシーの第一陣はすでに出た後だったので、しばらくの間ほとんど列が動かない。その間も離脱していく人がパラパラいる。しかし30分くらいすると、最初に駅に向かったタクシーが次々と現れて、列も動く。

(この調子なら間に合うかも?)と思い、歩くという選択肢を捨てて並び続けることに。しかし、また列が全然動かなくなる。ちょっと不安になり始めたところで、再びタクシーの群れが。

結局21:10くらいにタクシーに乗ることができました。

運転手さんがとても慣れている方で、裏道を行ってくれたり、混雑した東口ではなく西口に連れて行ってくれて、20分ほどで駅に到着。

 

運転手さん曰く、前日終電までに駅にたどり着けない帰宅難民が100人くらい出たためバスを増やしたらしいのですが、会場の収容人数考えたら足りるか足らないかわかりそうなものなのに。それに新幹線や地元の電車の終電を考慮して徒歩を促すアナウンスをするとか、対処できただろって思うのですが。

 

あとは新幹線で東京帰るだけだ~と安心して、ちょっとご飯でも買いましょうかねえ、と駅のコンビニに行ったら入場規制していて、最後まで並ばされるというオチが付きました。

 

無事新幹線に乗り、遅い夕食。コンビニで真っ先に手に取ったのは「梅づくしおにぎり」。クエン酸が体に染み渡る……。