読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユタニタユタニ

沼より海

男性アイドルの結婚についての私見

先に言っておきますが、私は男性アイドルの結婚肯定派ですので、否定派の方が読むと不快に感じる可能性があります。ご自身の責任で閲覧してください。

 

さ、注意喚起したから何書いてもいいよね!

 

8/20の「ヒルナンデス!」のコーナー「大ヨコヤマクッキング」のオープニングは、横山さんと水卜アナが子役を挟んだ3ショットでした。

まるで素敵なご家族ですねwwwって、日テレはオタクに喧嘩売ってるのかなwww

 私は“オタク”とは自称しないので、普通に(ヒューヒューお似合いだね!)と思ったクチです。

 

横山さんがやたら子役へのボディタッチが多かったり、包丁の使い方を教えたり、完全にお父さん目線で、めちゃめちゃ微笑ましかったです。そして彼は、ちゃんと家庭を持ちたいんだろうなあと感じました。

 

アイドルであっても演技や音楽、タレント性などが認められていれば、結婚は仕事のネックにはならないと思います。20代で引退、もしくは俳優など別のステップへ移行するのが当たり前だった時代ならともかく、今は30代40代でも“アイドル”の時代なのですから。

 

結婚や交際報道によるファン離れが問題になるのは、疑似恋愛の対象としてしか存在を求められていないということです。

すでに才能が認められている30代40代の諸先輩方が相応に結婚していってくれればスムーズなのに、と思うのですが、それを妨げているのは、その才能を認めず、相変わらず疑似恋愛を求めているファンです。

“結婚したら担降り”と言う人は、タレントの歌とか演技とか考え方とかに何も感じたことはなかったの? と不思議に思います。逆にその感覚抜きでそこまで追いかけられるというのが私には信じられません。

 

いつだったか、「レコメン」で「関ジャニ∞は全員結婚してもキャラ的にいいんじゃないか」という話が出た記憶があるのですが、そのときも(せやな)と思っていました。関ジャニ∞はそれぞれがただのアイドルに留まらない才能があると確信しているからこそ、事務所初の“全員所帯持ちグループ”になってもいいんじゃない? と私は思います。今はその当時とは事務所内での立ち位置がすっかり変わってしまったので、そうはいかないでしょうが。