ユタニタユタニ

沼より海

オバQについて調べた件

「ガムシャラ!」(テレビ朝日・2015年10月10日)で谷村くんがコスプレしたあのオバQです。

 

オバQというのはこんなの。

 

 

特徴はK○Kのような白頭巾と頭頂部の三本の毛。

 

藤子不二雄藤本弘氏と安孫子素雄氏のユニットであることは有名な話ですが、この「オバケのQ太郎」は、さらに石ノ森章太郎氏や赤塚不二夫氏、つのだじろう氏も実は参加しているというすごい作品。しかしそのため著作権の問題で長らくコミックが絶版になっていたという大人の事情がありましたが、いつの間にか再販していたようです(私はマンガの知識はあまり持ち合わせていないので、この程度の認識です)。

アニメもCS等はわかりませんが、この十数年間、地上波での放送や映画などで目にすることもなかったように思います。

 

なので、谷村は知らないのか~、あんな悟ったような顔してるけどまだ高校生なんだよな~、などと思っていたのですが、コスプレをして出てきた彼の姿は、私の知っているオバQではありませんでした。

 

白い全身タイツで、交互に両手を上下に動かし大股で跳ねながら、「ツタッタタッタッタ、ツタッタタッタッタ……」と囁くように口ずさむ谷村。

 

え、なにこれこわい。

 

しかし、しばらく経ってから私は気づきました。白頭巾のワンピースではなく白い全身タイツのあれは、藤子作品のオバQではなく、西川のりおが演じていたオバQではないか?

 

オレたちひょうきん族」(フジテレビ)での西川のりおオバQは断片的な映像や画像で見たことがあるものの、どんなシチュエーションで、どんな風に演じていたかはまったく知りません。

そこで、文明の利器・グーグル先生の助けを借りて調べたところ、「のりおとにらめっこ」というコーナーで演じたキャラクターであることがわかりました。

 

動きはどんな風だったのか?

 

こんな記事を見つけました。

 

追い込むだけ追い込みギャグできた「ひょうきん族」(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 よしもと100年笑いは地球を救う

 

オバケのQ太郎の格好で「バカァ~ッ」と言うギャグは棺おけに2時間も閉じこめられたことで飛び出した。最初、のりおは暗闇でいろいろなギャグを考えていたが、あまりの長さに疲れ果て「素」の状態に。酸欠状態で思わず口をついたのが心の声「バカァ~ッ」だった。

 

全然違くね!?

 

もうひとつ引用。

 

「♪ツッタカター、ツッタカター、ツッタカ坊やのおでましだ~」など名物ギャグも生まれた。

 

もしかしてスタッフがこれをやらせようとしたら、なぜか彼の中でボサノバアレンジされたのか?

 

とにかく、シンメが月9デビューする一足先に、爪痕残せたな谷村。