読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユタニタユタニ

沼より海

グループ名未定とは何だったのか

今年に入ってから毎月1回はジャニショに行っているんですけど6月は3回行きました。

そんなに新しい写真出た? って思いますよね? 出てないんですよいつ行っても同じ写真なんですよそれを買うんですよ。

今、海宝くんの個人写真は3枚あるので、@160円×3枚=480円。ワンコインでお釣りが来て、海宝くんのかわいい写真を全部買えちゃうんですよ! お得ですね!

 

言い換えれば、480円で生存確認できるんですよ……安いものですよね……。

 

閑話休題

 

 

ハイクラ*1再編問題とか、どこまでLove-tune問題とかJr.のユニットがごたごたしていますが、そんななかひっそりとこの話題を取り上げてみます。

 

グループ名未定とは、谷村、長妻、根岸、前田、海宝のこと。

 

これってなんかの括りなの? と最初に意識されたのは、おそらく2015年12月11日より上演された「ジャニーズ・ワールド」。

 

パンフレットに載っているJr.を順番に書き出すと、

 

Mr. KING(平野・永瀬・高橋海)

SixTONESジェシー・松村・京本・高地・田中・森本)

Snow Man(岩本・深澤・阿部・佐久間・渡辺・宮舘)

HiHi Jet(橋本・井上・羽場・猪狩)/高橋優・岩崎・佐々木・今野・和田・松井

BAND(石垣・後藤・小川・石田・佐々木・矢花)

 

-ジャニーズJr.-

ジェシー・増田

本高・村木・菅田

長妻・根岸・谷村・海宝・前田

半澤・森継・松田・中村嶺・鈴木・目黒・林拓

(後略)

 

佐々木は分かるとしてジェシーが2回載っているのが謎。

 

それはともかく、このうち、HiHi Jetと一緒に載っていた6人がClassmate J、本高たち3人が天才Geniusというユニットであることが劇中に判明し、激震が走ります(※天才Geniusのネーミングセンスに対してだけではない)。

一方、前回「新春ジャニーズ・ワールド」でもJr.の中ではSnow Manに次ぐ2ページ目に載っていた長妻・谷村は分かるとしても、海宝・根岸・前田が、前回は彼らより前や同じのページに載っていた無所より前のページに載っているのがどう見ても意図的。

また、実際の演出では天才は他の無所と一緒に出演するシーンが多く、3人にユニット名はついたものの、差は少なく感じられました。

 

続いて12月16日の「2015 FNS歌謡祭THE LIVE」でSexy Zoneのバックを務めたのが、天才Geniusと例の5人。

生放送で時間が遅かったので中学生以下は出演できないという条件もあった上ですが、他の高校生以上の無所を差し置いてこのメンバーが出るなんて誰が予想したことか! という、革命的な人選でした。衣装は天才と多少違うものの大差なく、客観的に同等の待遇と言っても過言ではありませんでした。

 

12月下旬、ネット上にある画像が出回ります。

それは某誌のモニターアンケートとされるものでした。

 

 『ジャニーズ・ワールド』でジャニーズJr.の4つの新グループ

HiHi Jet(橋本涼井上瑞稀羽場友紀・猪狩蒼弥)

Classmate J. (岩崎大昇・高橋優斗・今野大輝・佐々木大光・和田優希・松井奏)

天才Genius(本高克樹・村木亮太・菅田琳寧)

グループ名未定(長妻怜央・谷村龍一・根岸葵海・前田航気・海宝潤)

が発表されましたが(後略)

 

ここだけの抜粋なので信憑性は高くないのですが、これをきっかけに5人はユニットという認識が(ネット上でのみ)生まれます。

ちなみに「Classmate J」に「.」をつけるのはその雑誌ともう1誌が一時期使用していた表記なので、少しだけ真実味があります。

 

2016年1月7日発売のアイドル誌3誌(「duet」「POTATO」「WiNK UP」)2016年2月号はすべて5人一緒に掲載されます。

「duet」の目次には、

 

 『ジャニーズ・ワールド』クローズアップJr.

(Classmate J、天才Genius、長妻・谷村・根岸・前田・海宝)

  

ページの構成も完全に同等扱い。

 

さらにテキストでも、

 

きのう『ジャニーズ・ワールド』のリハが終わってから、この5人でイルミネーションを見に行った。

(根岸、「duet」2016年2月号P.53)

 

連帯感育んでるよね?

 

長妻「あと海宝、ちょいちょい敬語でしゃべってくるのもやめない? 普通にしゃべってよ」

前田「そう、オレらには敬語を使わなくていいよ全然」

(「POTATO」2016年2月号P.80)

 

オレら! 連帯感出来上がってるよね?

 

しかし一方で、

 

(2016年の野望)まずはユニットを組んで、

(根岸、「duet」2016年2月号P.53)

 

つまり現段階ではユニットではない! はい結論!

 

1月23日発売の「Myojo」2016年3月号「ハピスタJr.学園『ジャニーズJr.カレンダー』メイキング劇場」では天才と一緒にカレンダーに載ることが判明(ちなみに「MYOJO[3月号]スタッフレポートZONE」にもカレンダーの撮影の合間に戯れる5人の様子が載っていて、5人まるっとかわいいの絶頂期)。

でも長妻は安井くんとも載るんだね、へえ(震え声)。

 

ここまでの現象から考えると、ジャニワ前にユニット化の内示があり、パンフレットや雑誌はその方向で進めていた。結局大人の事情で見送られたが、当面の仕事は変更できなかった……という感じかと、こちらも大人なので段々飲み込めてきたけど納得しないぞ。

 

2月7日発売の前半誌で5人掲載は「WiNK UP」2016年3月号のみ。

しかし「少年倶楽部」のバックはこの5人+誰かという編成が続いていました(天才はマイク持って歌ってたけどね)。2015年でいう所謂“無所6”(寺西・森継・原・目黒・長妻・谷村)のように、ユニット化はせずともしばらく同じ括りでまとめて扱われるのかなと思っていたのですが……。

 

3月14日「少年倶楽部」収録でPrinceとSixTONESの4人がセクゾのバックを務めます。すなわち、同月下旬から始まるセクゾのツアーバックに着くということ。

FNS以来、バックはあの8人だと思っていた予想は外れました。

一方、ゲストである滝沢くんのバックに長妻・根岸・前田・海宝が着いており(谷村は事実不明だが病欠説が濃厚)、「滝沢歌舞伎」のバックに着く可能性が高まります。

 

「滝沢歌舞伎」のバックは共演者のインタビューや雑誌の近況で情報が落とされていき、森継、目黒、松田、長妻は確定しますが、完全なメンバーは分からず。

そして初日の4月10日、また激震が走ったのです。

 

長妻・谷村・目黒・森継・根岸・前田・松田・基。基って誰や(嘘です知ってました)。

 

海宝くんは?

 

5月21日、シアタークリエで行われる「ジャニーズ銀座」Love-tune公演。5月6日の初日はLove-tuneのメンバー4人で行ったのですが、2週間空いたこの日の公演では、諸星・阿部顕・長妻がゲスト、谷村・根岸・前田・基がバックとして出演。

翌22日からは高橋颯も追加。高橋颯と谷村はゲストメンバーと衣装が同じでどこまでがメインでどこからがバックか分からない情報もあり(6月13日「少年倶楽部」収録もこの隊形で出演した模様)*2

 

どこまでLove-tune問題勃発!

 

で、海宝くんは?

 

どこまでLove-tune問題には伏線があって、2015年12月10日発売の「女性セブン」2015年12月24日号に「ジャニーズJr.のザワつく7人」として安井・真田・森田・萩谷・諸星・阿部顕・長妻が載ります。続いて2016年2月18日発売の3月3日号には森田・萩谷・阿部顕・長妻が掲載。3月4日に「ジャニーズ銀座」のポスターが公開され、安井・真田・森田・萩谷にLove-tuneというユニット名がついたことが判明します。そして3月17日発売の4月7日号には再び7人で掲載されます。

 

(察し)

 

長々と書きましたが、タイトルに対する答えは途中で出ています。

 

なんでそんなにユニ化してほしかったかと言うと、クリエとかサマステ見てたら気づくと思いますが、ユニ無き者は去れ、みたいな雰囲気じゃないですか。先行き不安しかない。現に一人行方不明だし。

平均178.1cm*3の高身長とか、全員優等生っぽい雰囲気とか従来のジャニーズらしくないメンバーで、新規開拓もできるポテンシャルがあったと思うので余計に惜しくなります。

 

で、海宝くん今後のご予定は?

*1:HiHi Jet、Classmate J

*2:「月刊テレビファン」2016年8月号

*3:長妻178cm、谷村182cm、根岸176cm、前田172.5cm、海宝182cm