読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユタニタユタニ

沼じゃなくて海

オタクとミニマリストは両立するか【3】

生活

 

tayutani.hatenablog.com

 

tayutani.hatenablog.com

 

最後は写真とうちわです。

 

写真とうちわの保存には、

www.muji.net

www.muji.net

を使っています。コンパクトに収納できて便利です。

CDやDVD、コンサートグッズに比べると場所を取らないので、写真やうちわは持っていてもそんなに困っていませんでした。

しかし、写真やうちわなど個人グッズは物質としての価値より、事務所へのアピールとして買うものだと思っています。ある意味、物欲よりブレーキが利かない感情です。某グループの選挙権付CDを何千枚と買うのと同じです(あんなには出せないけど)。

そんな “念”が籠っているので捨てるのも忍びないし、かと言って中途半端に持っているのもよくないよなあと思っていたので、ある人の分を一気に売りました。すっきりした。これこそ“断捨離”なんだろうな(亡霊供養とも言う)。

 

私が利用した買取店は、梱包材を自分で用意しなければなりませんでした。

うちわは幅30cm×長さ42cmあります。

www.post.japanpost.jp

 ゆうパックの箱では特大でないと入りません(うちわだけだったら袋(大)でもよさそうですが、他にDVDなどもあったので)。

www.kuronekoyamato.co.jp

(※文字化けしてるけどクロネコヤマトのサイトです)

ヤマトだったらクロネコボックス(12)で入りそうです。

でもまあ、何とかお金をかけずに済ませたかったので、近所のスーパーや八百屋を回ってちょうどよいサイズの段ボール箱をもらってきました。

プチプチ*1は、家具を買ったときのが大量に家にあったのでそれを使いました。断捨離のマニュアルだと、「いつか使うかも……と思っていてもその“いつか”は来ない! 捨てるべし!」と大体書いてありますが、“いつか”が来たぞ! 取っておいてよかった!

 

そんな感じで、少しだけ物を減らすことができました。

しかし、見ていないDVDがかなりあるので、これを中心にまだまだ整理しなくてはと思っています。

と言いつつ、来週には滝沢歌舞伎のDVDが来るんだぜ! オタクツライ。

 

*1:気泡緩衝材