ユタニタユタニ

沼より海

100記事目だってよ

記念すべき100記事目なんですけど特に素晴らしいテーマが思いつかないので、チケットの受け渡しで起こった怖い話を書きます。

 

待ち合わせ場所に早めに着いた私は服装などの情報を相手に伝え、ベンチに座っていました。

すると突然目の前に、二つ折りにした剥き出しの千円札の束を無言で差し出す手が。

どうやら待ち合わせの相手らしいのですが、まず挨拶とか名前の確認とかしろよ……。まったく別人だったらどうするんだよ……。

それと、お札は伸ばして向きを揃えて銀行のATMの横にある封筒でいいから入れてこいよ……。傍から見たら絶対やばいもんの取引してると思われるよ……。

 

銀行の封筒でもいいんですけど、紙ものを買うのが好きな私は大体このギフト券袋を使います。 

マルアイ ギフト券袋 thank you W GF-TW

マルアイ ギフト券袋 thank you W GF-TW

 

 当たり障りなくてちょうどいい!

チケットを渡すときにも使えますが、コン事務のチケットは例の水色の封筒に入れて渡します。ちょうどタイトル、日付、席番が透明の窓から見えるので。ただし、以前窓付き封筒でチケットのカラーコピーを渡す詐欺があったようなので、受け取ったら必ず封筒から出して確認することをお勧めします。

封筒はこれだけでなく、相手の推しが分かるときはメンバーカラーのものを探すこともあります。紙ものを買うのが好きなので(二度目)、選ぶのがとにかく楽しい。

 f:id:tayutani:20160925164453p:plain

これは丸山担とやり取りするときのために買ったのですが、いまだにその機会がありません。丸山担さん私にチケットを譲ってください(強請)。

 

受け渡しの際、お手紙を入れてくださる方もいらっしゃいますよね。お手紙嬉しい。基本的に自分がされて嫌なことはするな、自分がされて嬉しいことはすべし、をモットーに生きているのですが、これだけは実践が難しい。手紙をもらうのは嬉しいのに、相手には(こいつ手紙とか入れてきたキモ)って思われるんじゃないかと気になってしまう。紙ものを買うのが好きなので(三度目)、一筆箋はいっぱいあるんですけど。

 

とにかく受け渡しのときは最低限、挨拶くらいしてくださいな。

広告を非表示にする