読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユタニタユタニ

沼じゃなくて海

東京グローブ座の客席からの見え方について

チケットの半券を整理したらやたらグローブ座に行っていたので、それぞれの場所からの舞台の見え方について感想を書きます。

 

【1階】

f:id:tayutani:20160424164930j:plain

座ったことのある座席に印をつけています。

赤は要注意、黄色は多少ストレスを感じる、緑はノンストレスです。

1階は、舞台から離れた席なら大体見やすいと思います。O列33番は横山さんの舞台「ブルームーン」の当日券*1で座りましたが、本来は関係者席として取ってあるところなので見やすくていい席でした。最後列ですが大劇場の“後列”とは比べものにならないほど近く、双眼鏡不要で表情まで見えました。

N列4番は安田くんが出演した「トラストいかねぇ」当日券*2の席でしたが、角度はありますが死角はなく、当日券だし仕方ないなって感じでした。舞台からは近いので、出演者の表情もよく見えました。

A列4番は丸山くん主演の「BOB」だったのですが、セットの高いところで演技をするシーンで、セットが目の前にそそり立って一切出演者が見えないという事態が発生。最前列だと浮かれていたのに……。作品によっては問題なく最高の席なのでしょうが、これは運かと。

O列62番は村上くんの「If or…III」。2011年は、ここはA席でした*3。一人舞台なのでシーンのつなぎに映像を流すのですが、それがすごく見づらかった記憶が。あと、舞台上で小さな車(?)を走らせるようなシーンで何をやっているのかよく分からなかったりもしました。

逆にいちばんよかったのはC列25番です。ちなみにこれも「If or…III」なのですが、見えなかった部分がよく見えたので感慨もひとしおでした。

E列センターブロックもとても見やすかったです。

しかし、これだけ色んな席で見ているのに、D列は一度もありません。前が通路なのでいちばん見やすいと思うんですよ。いつか座りたいです。

 

【2階】

f:id:tayutani:20160424165722j:plain

同様に印をつけました。

お察しの通り、中央ほど見やすく、端ほど見づらいです。でも、セットとか人の配置の関係で死角はできても、構造上見えないということはないと思います。C列でも前の人の頭が邪魔! ということはなかったです。双眼鏡がなくても表情まで分かりますよ。

 

【3階】

f:id:tayutani:20160424165220j:plain

2階同様ですね。

しかし端の方は2階より圧倒的に見づらくて、B列2番は舞台の下手半分が完全に見えません。おまけに前の人が前のめりになったら……(以下愚痴のため省略)。

でも中央の方は見下ろすような形ではありますが、芝居自体は見やすいです。同じ作品を他の階でも見る機会があるなら、セットを違う角度から眺めることで新たな発見がある場合も。双眼鏡は使いたくなるくらいの距離ですが、グローブ座で上演されるのはほとんどストレート・プレイなので、一人の人だけに集中して見ているとストーリーが分からなくなりそうなのでほどほどに。

 

以上です。

とにかく帝国劇場や東京ドームなんかと比べたら圧倒的に小さいので、どの席でも好きなタレントさんが信じられないくらい近くで見られますよ!

観劇の際は「前のめり」「私語(独り言含む)」厳禁で、他の方の迷惑にならないよう楽しんでくださいね!

*1:前日電話予約で予約番号10番台

*2:当日並んで抽選。最近はこの方式ないのかな?

*3:今は1階は全部S席扱いの気がするたぶん。公演ごとに違うかもしれないけど